Groove Core™フィルター

Groove Core™はその特徴的な溝によって他製品と著しく異なる外観を持つだけでなく、カーボンのポケットと溝付きの内包用ペーパーラップを採用し、貴社のブランドにろ過性能の向上をもたらします。

フィルター構造

カーボンの「ポケット」付きのモノアセテートフィルターと溝付きの内包用ラップは、どちらもろ過性能を向上させます。 ポケットはフィルターのタバコ側端部に向かって配置され、内包用ラップ紙の縦溝は口側端部付近に配置されます。

円周は23.3mm~25.4mmです。 推奨されるチップの長さは27mm~32mmで、カーボン充填量は20mg~40mgです。 最低30gsmのプラグラップ紙は、性能に影響を与えることなく機械で使用できます。一方、圧力低下率は、味とろ過の要件に応じて変更することができます。

Grove Core Example

特徴とメリット

  • 活性炭のメリットとSmooth Core Technology™(主流煙中の気相および半揮発性成分を削減)のメリットを併せ持つほか、CPA技術関連の高いタール保持率により、貴社のブランドで高いろ過性能を実現
  • 特徴的な端部の外観が顕著な製品差別化とブランドアイデンティティ強化を実現
  • 標準的なCPS™またはCPAフィルターと色付きの内包用ラップを使用して偽造防止を支援可能
  • シングルパス生産プロセスにより、有効成分を正確に添加し、材料・エネルギー・機械をより効率的に使用
  • 業界標準のカーボンフィルターよりも清潔に機械を運転