COR™フィルター

COR™フィルターは、何も入っていない空洞部を2つのフィルターセグメントが囲む構造になっており、通気孔のあるシガレットでも同様の味を保ちつつ、一酸化炭素を大幅に削減するデザインにすることが可能です。

フィルター構造

中央のくぼんだ空洞部を包囲する高品質捲縮加工アセテート製のタバコ側および口側セグメントで構成されています。 口側セグメントは、タバコ側セグメントよりも高い吸引抵抗率で作られています。

両セグメントはプラグラップ紙で包まれます。プラグラップ紙は、標準タイプか多孔性タイプを使用します。 そのほか、口側セグメントに非包装アセテートを使用し、高級感を出すこともできます。 フィルターセグメントとして作られている中央の空洞部は、外包用プラグラップ紙で包みます。プラグラップ紙は、通気要件によって標準タイプか多孔性タイプを使用します。

このフィルターは通気孔のある製品向けで、従来から、一酸化炭素や他の気相ガスよりも、タールとニコチンを低減する傾向があります。 COR™フィルターは、希望する性能を達成するように特別に設計されており、容認できる吸引抵抗で、より低いタール保持率が得られます。

一酸化炭素量を下げてこのタール収量を達成する、より高水準の通気にすることも可能です。

シガレットを厳密に制御するソリューションを実現させるため、様々な構成、長さ、円周をご用意しています。

Cor Example

特徴とメリット

  • 一酸化炭素収量をタール削減量に比例して削減し、特に超低タールシガレットにおいても同様の味を維持
  • 通気が高水準の場合でも、標準的なモノアセテートフィルターの喫煙体験を維持
  • 広く受け入れられている端部の外観
  • 一酸化炭素を削減して法的要件を満たす(あるいは大幅に上回る)一方で、希望するシガレットの味を維持
  • 圧力低下、通気水準、保持特性の様々なバリエーションにより、より柔軟な設計が可能