Super Slim Randomly Orientated Acetate™フィルター

Super Slim Randomly Orientated Acetate™フィルターは、特許出願中の革新的なプロセスを使って高品質の捲縮加工アセチルセルロース繊維から製造されており、不均一なランダム構造で接着されています。

その結果、大幅に軽量化されたこのフィルターの使用すれば、タールとニコチンの送達量を低減することができます。 このフィルターはスリムとスーパースリムの両方があります。

フィルター構造

絡合ウェブ状にランダムに配向され、強固に接着された、高品質の捲縮加工アセチルセルローススフでできています。 このフィルターは、標準タイプまたは多孔性タイプの外包用プラグラップ紙で包まれます。

ランダム配向繊維の絡合ウエブ構造は、繊維が基本的に平行に途切れなく並ぶ従来の長繊維アセテートフィルターとは異なります。

味とろ過の要件に適合する設計 – 標準的なモノアセテートフィルターよりも著しく低い密度で達成しています。

Randomly Orientated Acetate Example

特徴とメリット

  • 標準的なモノアセテートよりもトウ重量を節減(最大20%)
  • コスト効率:高価な極細デニールのトウではなく、普通のトウを使用
  • 標準的なモノアセテートフィルターの喫煙体験とろ過機能を維持
  • 標準的な極細のトウよりも豊富なデニールのフィラメント糸を使用可能
  • 高級感のある端部の外観
  • お客様になじみのある、広く受け入れられている味
  • 標準的なモノアセテートフィルターよりもアセチルセルロースの使用量を減らして資源を保全
  • 標準的なモノアセテートフィルターよりも速く分解
  • ベースロッド(口側端部ピース)としても使用可能