イノベーションに照準を合わせて

エッセントラは長年にわたり世界のたばこ業界と協力し、世界規模、地域規模で現在と将来に向けたフィルター製品を開発してきました。

弊社は3カ所の開発センター、最先端の科学研究室、世界各地に戦略的に設置した7か所の製造施設を備え、革新的な製品とマーケットソリューションをお届けするのに理想的な体制を整えています。

それが専有ソリューションであれ、共同研究開発プロジェクトであれ、弊社はお客様が市場シェアを獲得し、利益を押し上げられるソリューションの創造に取り組んでいます。

機能

  • Proprietary developments example

    専有技術開発

    弊社は長年に渡り、タバコ業界向けに専有技術製品を開発してきました。

  • Joint developments image

    共同開発

    現在、弊社の研究開発業務の多くは、お客様との共同開発プロジェクトが関係しています。 プロジェクトには新しいコンセプトやブランドの改訂/拡大が含まれる場合がありますが、そのアイデアはお客様から出されることもあれば、こちらから提案することもあります。 極秘裏に業務を進め、そのお客様だけと協働してコンセプトを完成品へと発展させます。

  • Supplier partnership image

    サプライヤーとの提携

    コミットメント、コラボレーション、信頼に基づくパートナーシップを確立し、双方にとってプラスになるシナリオとして結実させます。

  • Development facilities image

    開発施設

    エッセントラは、ブダペスト(ハンガリー)、グリーンズボロ(米国)、スラバヤ(インドネシア)に3つの開発施設を設置しています。 これらの実績を合計すると、60年以上にわたりフィルターの開発と供給に携わってきたことになります。