セキュリティシール

セキュリティシールは、タンパーエビデンスを提供し、盗難や汚染、あるいは不正な開封と侵入を発見できるように容器を密封するために使われる仕組みです。 エッセントラの幅広い品揃えのセキュリティ・シールは、物理的なタンパーエビデンスを提供して在庫に関する責任と目録を管理することにより、高まりつつある物流セキュリティのニーズにお応えすることを目指して作られました。

弊社のセキュリティ・シールは、航空便・陸上便・船便の運送貨物のシーリング、食品容器の安全確保、銀行による輸送中現金の安全確保など、幅広い市場で使用されています。

弊社のシールはすべて、ISO 17712:2013およびC-TPATをはじめとする国際規格に準拠しています。

詳細については、
essentrasecuringsolutions.comをご覧ください


essentracomponents.comで今すぐご購入ください

Security seals example

機能

  • 60種類以上の専用射出成形機でセキュリティ・シールを生産
  • アセンブリラインに含まれる工程:リベット打ち、超音波溶接、印刷
  • 印刷機能の種類:
    • ホットスタンプ(鮮明、シンプルなロゴデザイン、高いコスト効率)
    • レーザープリント(高解像度、メタル向き、プラスチック上では低コントラスト、バーコード印刷が可能)
    • 感熱印刷(高解像度、プラスチック材料への高コントラストのバーコード印刷が可能)
    • インクジェットプリント(壊れやすい部品などの特殊用途に有効、多色刷りが可能)
    • シルクスクリーンプリント(粉体塗布メタルシールに適するカスタム作業)
  • クアラルンプールの研究開発専門チームは新しいセキュリティ・シーリング・ソリューションを市場に出すこと専念

取り扱い範囲は以下のとおりです

  • バリア
    ボルトシール、HSケーブルシール、プラスチックとメタル
  • 固定長
    メタルシールおよびプラスチックシール
  • 可変長
    低/中/高レベルの破壊強度
  • 特殊用途
    ワイヤー・シール、ArrowLock、CartLock、Unopack(封筒)、Zippack、ZipLock